Q&A

【Q&A】息子が強豪クラブチームに通っています。親の私は誰とも仲良くできません。お母さん同士連絡を取り合い、交流もあります。私のせいで練習以外の遊びなどに息子が誘われないのですが、このままでよいでしょうか?

息子が強豪クラブチーム。親の私は誰とも仲良くできません。私のせいで練習以外の遊びなどに息子が誘われないのですが、このままでよいでしょうか?

A : サッカーチームクラブチーム少年団)に限らず、すでにあるグループの輪に入るのって難しいですよね。

わたしも転職したときに苦労した思い出があります。

そういう意味では、会社みたく共同作業があって会話が必要に迫られるわけではありませんから、後から加入した投稿者さん(親御さん)が孤立してしまうのは仕方がないような気がします。

練習を一緒にしている子供でさえ、途中から入ると孤立してしまうことがあります。親は練習や試合を見学するだけですから、余計に難しいと思います。

投稿者さんは挨拶も欠かさずしているとのことなので、けっして「コミュ障」ではないと思いますよ。

息子さんが「楽しい」と言っているのであれば、あとはお母さんが健康維持できるよう無理をしないことです。ストレスは万病の元!

何か伝達事項があれば、直接クラブチームから連絡がありますしね。

どちらを選択しても悩みは出てくるものなので ” グループの輪に入る ” か ” 現状維持 ” どちらでも良いです。

ちなみに息子はクラブチーム、少年団のどちらも経験しています。

クラブチームの子供たちは他のスクールにも通っている子が多く、練習以外の交流は時間的にも難しい状況でした。おそらくお母さん同士の食事会レベルではないでしょうか。

それと強豪チームには自然と上手な子が毎年入会してきて競争が激しいです。

子どもがレギュラーで活躍している親御さんは良いですが、ベンチ選手のお父さん、お母さんは穏やかな気持ちで過ごせている人は少なく、みんな仲良しというのはレアなケースかと思います。

上を目指す子、サッカーができれば楽しい子などいろいろな選手を抱える少年団チームの方が練習以外の交流が多い印象です。

少年団チームにイベントが多いのは選手不足で人が集まらないこと、高学年になると主力選手が強豪チームに流れてしまうなど、さまざまな要因が考えられます。

逆にこういったイベントの多さを敬遠して、辞めていく親子もいます。

また「仲の良いお母さん同士」の子供たちが仲の良いお友達同士とは限りません。

お母さんたちが楽しくお茶をしていても、親の都合で集められた友達同士で何時間も一緒にいる子どもたちの気持ちは二の次になっているような気がします。

学生時代、何年もスポーツ活動を一緒にしていた仲間も同窓会やサッカー練習で皆が集まることはあっても、プライベートで一緒に遊んだ仲間は数名の人がほとんどではないでしょうか。

それであれば、たまにしか遊べない貴重な時間は、学校のお友達と遊ばせてあげた方が良いと私は考えています。

というのも、
息子は日々の宿題をパパッと終わらせて、サッカースクールが始まる前のわずかな時間に学校のお友達と遊んでくることがあるからです。

親がたのしく過ごすためではなく、子どもにとって何が必要で、どうしてあげることが成長につながるかを第一に考えていけば、答えが見えてくるはずです。

お互いがんばりましょう!

人気の関連記事
プロサッカー選手になるにはコーチの紹介や推薦が必要ですか?
かかとの痛みを和らげるストレッチの方法
試合中にインナーを着ない息子に注意!
クリスマスプレゼントは「ミズノ モナルシーダ NEO 2 PRO 」!
小5の息子は「サッカー」と「オンライン英会話」をがんばってます!

バロンド

投稿者の記事一覧

小学5年生に学校のサッカークラブに入部、中学・高校とサッカー部に所属してました。10代後半から白髪が目立ちはじめ、いまでは息子のお友達に「お爺ちゃん?」と言われるほど頭の外も中も真っ白なお父さんです。リフティングを一緒にしているだけで、息ゼエゼエしてます。(笑)

プロになるのは通過点、その先を見据える息子のチャレンジを全力で応援していこうと思います!

いまサッカースクール、フットサルスクールで学びながら、スポ少でがんばってます。。。(^^)v

関連記事

  1. 子どものサッカー留学はいくらかかるの?(小学生・中学生)短期、長期の費用。スペイン イギリス ドイツ イタリア ブラジル アルゼンチン 【Q&A】子どものサッカー留学はいくらかかるの?(小学…
  2. ドイツのサッカー指導は統一されている 【Q&A】ドイツのジュニア&ユースのサッカー指導はドイ…
  3. 【Q&A】息子(2年生)に闘争心が感じられないのですが…
  4. 靱帯損傷の予防策 【Q&A】サッカー選手の負傷でよく耳にする「靱帯損傷」…
  5. ワールドカップのイエローカードはいつ消える? 【Q&A】ワールドカップの累積イエローカードは、いつ消…
  6. ペナルティエリアとゴールエリアの違い 【Q&A】知っておきたい「ペナルティエリア」と「ゴール…
  7. 毎月第三日曜は「家庭の日」としてスポ少の活動は原則禁止。休みは取れてる? 【Q&A】毎月第三日曜は「家庭の日」としてスポ少のサッ…
  8. 5年生は移籍を考えるお年頃 【Q&A】なぜ小学5年になると移籍したくなるの?どっち…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おもしろサッカーグッズ

  1. アオアシ 1巻 小林有吾 大人気のサッカー漫画 レビュー 
  2. ミカサ(MIKASA) サッカー フットサル ポップアップゴール 折りたたみ
  3. ミカサ「エアゲージ付き空気入れ AP-AG」の空気が入りにくくなったらチェックするところ。

サッカー選手のBook

  1. I AM ZLATAN ズラタン・イブラヒモビッチ自伝 レビュー 本の紹介
  2. 続ける技術、続けさせる技術 木場克己
  3. グアルディオラのサッカー哲学

商品リンクについて

記事には実際に使用して良かったと思う商品などのリンク広告が含まれていることがあります。
もし気に入って購入していただけたら嬉しいです♪

PAGE TOP