1~3人の練習メニュー

【Q&A】リフティングの練習を始めて1か月。10回できません。コツを教えてください。初心者の子供(小中学生)が回数を増やす練習法

1人で練習できるワンバウンドリフティング

リフティングが10回できるようになるコツ

公園で練習をしている姿を見ると、子どものリフティング回数をなんとか増やしてあげたくなりますよね。。。

ただ子どものリフティング練習をみて、親がアドバイスしてもほとんど回数は伸びないです。

というのも、

リフティングが10回できるようになるコツというのは、とにかく繰り返し練習をして体で覚えるしかないからです。

フェイントドリブルなどであれば、アドバイスをした日に改善できることもありますが、リフティングは出来るようにはならないです。

野球の外野フライを思い浮かべてみてください。
バッターが打った瞬間に角度や距離、上空に強い風が吹いていれば全てを予測して落下地点に入ってますよね。あれってものすごい計算を瞬時に行っているのですが、人間ってすごい能力を持っているなぁといつも感心してしまいます。

もちろん狂いのない場所に移動してキャッチするには訓練が必要です。

リフティングも蹴り上げたボールの落下地点を読んで(計算して)、つま先で拾ってまた蹴り上げての繰り返しです。足を上げるタイミングや当てるポイントが少しズレてしまえば、ボールはとんでもない方向に飛んでいってしまいます。

リフティングもボールが落ちてくるスピード、足先を上げるタイミング・当てるポイントなど、的確に体が動いてくれるようになるまで練習するしかないのです。

ボールのどこを蹴るとか、指の付け根あたりにボールを当てるとか基本的なことはありますが、子どもが記録更新したら
「やったねー!!」
「おー、〇回クリア♪」
一緒に喜んであげるだけで良いと思います。それだけでやる気パワー全開です。

できるようになるまで個人差ありますが、
まずは10回目指してがんばってください。

回数が増えていけば自然と集中力や忍耐力も身について50回、100回とできるようになります♪

リフティングにおすすめの4号級ボール >>>

↓ ↓ ↓ 自宅で練習する場合、ボールによって防音対策にもなりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

大人がリフティングのコツを頭に入れながら練習しても、スグにはできるようにならないです。

試しにサッカーの経験がないお父さん、お母さんも「ボールの中心を蹴る」等を頭に入れながら、つま先リフティングに挑戦してみてください。

「リフティングのコツ」を頭に入れながら練習をしても、ほとんどの人が10回できずにその日の練習が終わってしまうと思います。つま先リフティングはホントむずかしいのです。。。

10回リフティングができるようになるための練習
・ボールの中心を蹴る
・指の付け根あたりにボールを当てる
・蹴り上げたときボールがヒザ上(腰あたり)にくるようにする
※慣れてきたり、体が大きくなってきたらヒザ下の「ちょんリフ」に挑戦してもよいですが、低学年の子はヒザ下が短いため難易度が高くなりますので、最初はヒザ上にくるように蹴り上げます。

・とにかく沢山繰り返すことです。

リフティングは初めての楽器演奏に似ている?!

リフティングは、初めての楽器演奏にも似てるかもしれないですね。

例えば、バイオリンやギターの「ドレミファソラシド」を教えてもらっても、スグにキレイな音が出るようにはならないですよね。音がかすれてしまったり、押さえる弦を間違えてしまったりと、やはり繰り返し練習をするしかありません。

誰かがその間違いに気づいて、
「押さえる弦を間違えてるよー」
と注意をしたところで、音を聞けば分かることですし、弾いている本人がマニュアルでも参考にしながらも何度も練習するしかないですよね。

大人が一生懸命に練習してすぐ出来ないことは子供でも難しいのです。
とにかく日々練習を重ねることでリフティング10回の壁は超えられます。

できれば10回達成するまでは、毎日挑戦してほしいですね。せっかく覚えはじめた感覚を忘れないように、できるだけ毎日練習することがポイントです。

とりあえず10回できるようになるまで、ニンジンをぶら下げても良いかもしれません。リフティング10回できるようになれば、あとは20回、30回と回数も増えていきますので、自主的に取り組むようになるはずです。

小5の息子がサッカーの試合で活躍できないので観ているとイライラしてしまいます。アドバイスしてあげたいのですが・・・>>>

まずはワンバウンドリフティングで練習しよう!

1人で練習できるワンバウンドリフティング

ワンバウンドリフティングというのは、ボールを地面に落として、ワンバウンドしてきたボールを足先でタッチ。これを繰り返し行うリフティングの練習を「ワンバウンドリフティング」と言います。

慣れないうちは、この「ワンバウンドリフティング」から始めてみましょう。

ワンバウンドリフティングがある程度できるようになってきたら、蹴り上げる高さを一定に保ってみたり、できるだけ自分の立ち位置が動かないよう丁寧に蹴り上げる練習をします。最初は利き足だけでOKです。

子どもがリフティングの練習を始めた頃というのは、2~3回、うまくいって5回前後です。うちの子もそうでした。特につま先リフティングは難しいので、練習の積み重ねが大切です。

現在、息子の記録は357回で、500回を目指して練習中です。
500回目指しているのは理由がありまして、フットサルスクールのチーム分けに関係しています。詳しくは「4000回超の子もいるフットサルスクール >>>」を見てくださいねー。

350回をクリアした息子も、集中力が欠けていたり、ちょっとしたことで10回前後で落としてしまうことがあります。

リフティングを始めたばかりの子が、なかなか10回クリアできないのもなんとなく分かってもらえたと思いますが、とにかく反復練習です!

がんばってください!
息子もがんばってます。

バロンド

投稿者の記事一覧

小学5年生に学校のサッカークラブに入部、中学・高校とサッカー部に所属。10代後半から白髪が目立ちはじめ、いまでは息子のお友達に「お爺ちゃん?」と言われるほど頭の外も中も真っ白なお父さんです。リフティングを一緒にしているだけで、息ゼエゼエしてます。(笑)

プロになるのは通過点、その先を見据える息子のチャレンジを全力で応援していこうと思います!

あっ、いまチームの3軍だ。。。がんばるぞー。(^^)v

関連記事

  1. 筋トレ スクワット トレーニング サッカー 【サッカー】敵のボールを奪うのが苦手な息子とボールを奪うための練…
  2. 【Q&A】小5の息子がサッカーの試合で活躍できないので…
  3. Q&A A代表って何ですか? 【Q&A】サッカー「A代表」って何ですか?ワールドカッ…
  4. サッカー用語 バイタルエリアってどこ? 【Q&A】サッカー用語「バイタルエリア」とは?ゴールエ…
  5. サッカーチームで大変なこと 【Q&A】親は何がたいへん?「週2~5回のサッカーチー…
  6. ディスクマーカーコーン 【息子と練習】サッカーの基本はボールを「止める」「蹴る」「運ぶ」…
  7. サッカー スタートダッシュ 高速ドリブル 【少年サッカー】足技が身についたら、高速ドリブル&ダッシュの練習…
  8. コーチと相性が悪い どうしたら良いでしょうか 【Q&A】現在、息子(10才)が通っているサッカーコー…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

ロンドと鳥かごの違い 【Q&A】サッカーの「ロンド」って「鳥かご」と違うのですか?パスカット後の選手交代は順番にするべき?

サッカー「ロンド」って何ですか?「ロンド」とは、マーカー等で囲まれたエリア内に、オ…

イニエスタ 8月9日 息子がイニエスタに会えた日♪

息子がイニエスタに会えた日♪8月9日、イニエスタに会いにヴィッセル神戸の試合を観に…

リフティング練習 フットサルスクールでリフティング回数が重要と分かり、久しぶりに息子のリフ回数を数えてみました。はたして記録更新、小学生の平均は超えられるのか?!

久しぶりに息子のリフティング回数をカウントしてみることにしました。両足を使…

サッカーA代表と五輪代表の違い 【Q&A】「サッカーA代表」と「五輪代表」の違いは・・・ズバリ年齢!!なぜオリンピックのサッカー男子は年齢制限があるのか?

「サッカーA代表」と「五輪代表」の違いは?「サッカーA代表」と「五輪代表」の大きな…

ポジションチェンジ 【1日MF】練習でミッドフィルダーを任されるも撃沈。。。息子はDFからMFへのポジションチェンジに対応できるのか?!

息子はDFからMFへのポジションチェンジに対応できるのか?!4月からセンターバック…

DAZN

ジュニアサッカーあるある相談室

息子(3年生)のサッカー記

  1. バロンドール メッシが7度目の受賞
  2. 週末の試合結果 トレーニングマッチ

Q&A

  1. ペナルティエリアとゴールエリアの違い
  2. ロンドと鳥かごの違い
  3. 1人で練習できるワンバウンドリフティング
PAGE TOP