3年生

【春休み企画】第2回目、リフティング1,000回への挑戦。はたして何回できたか?

リフティング1000回に挑戦

息子のリフティング1,000回への挑戦、第2回目。

午前中、お友達と遊ぶ約束の時間30分前に公園にいき、1,000回リフティングに挑戦。100回超は何回かあったみたいですが、最終的に392回で落として終了。

その後は、お友達とたのしく遊んできたと話をしてくれました。最近はJボードにハマっていて、学校から帰ってくるとランドセルを置いて、スグに出かけてます。(^^)

↓ ↓ ↓ Jボードというのは、これです。

お昼過ぎはサッカーチームの練習がありましたので、一人で電車に乗ってバス乗り場に向かいました。

チーム練習を終えて、帰宅後、少し休憩してから公園に向かってました。再度「リフティング1000回」にチャレンジです。がんばってますね。

今年1月に443回達成したときは、主に右足のつま先を使っていたのですが、いまは太ももをメインにリフティングしています。

つま先で挑戦した方が良さそうですが、太ももの方が良いみたいです。記録が出たら、次は ” ちょんリフ ” の練習ですね。

つま先リフティング443回達成!

夕方は疲れもあってか、なかなか回数が伸びず苦戦した模様。リフティングも集中力が必要ですからね。。。

そして今日の結果はーーー。

だ~らだらだらだらだらだら、つくだドン!

385回でしたー。

午前中の392回より下回ってしまいましたが良く頑張りました。

この調子でがんばれば、1,000回超もいけそうな感じです。

がんばれよー♪

第3回目 リフティング1,000回への挑戦はこちら >>>

バロンド

投稿者の記事一覧

小学5年生に学校のサッカークラブに入部、中学・高校とサッカー部に所属してました。10代後半から白髪が目立ちはじめ、いまでは息子のお友達に「お爺ちゃん?」と言われるほど頭の外も中も真っ白なお父さんです。リフティングを一緒にしているだけで、息ゼエゼエしてます。(笑)

プロになるのは通過点、その先を見据える息子のチャレンジを全力で応援していこうと思います!

いまサッカースクール、フットサルスクールで学びながら、スポ少でがんばってます。。。(^^)v

関連記事

  1. 【サッカー】お前のせいで負けた・・・
  2. 息子よ、サッカーだけじゃなくオンライン英会話もがんばるんだよ。 小5息子☆「サッカー」と「オンライン英会話」もがんばってます。国…
  3. 続ける技術、続けさせる技術 木場克己 【Book】”本人の意思や気づき”を大切にする木場克己氏の著書「…
  4. 試合でボールが奪えない・・・まだ線の細い小学5年の息子。身体の大きい子から「ボールを奪うには?」。「体を当てる」練習が効果あり! 試合でボールが奪えない・・・まだ線の細い小学5年の息子。身体の大…
  5. グアルディオラのサッカー哲学 【Book】ドリームチームをまとめ世界一に導いた名将「グアルディ…
  6. 2023年度JFAトレセンU-11選考会.fw 【1次選考合格!】2023年度 JFA 県トレセンU-11選考会…
  7. シーバー病 整形外科でテーピングの貼り方を教えていただきました。 【シーバー病 テーピング貼り方】整形外科で踵(かかと)の痛みが和…
  8. ジュニアサッカー 15分マラソン始めました。マラソン大会やサッカー試合で走り切れる体力作り 小学5年☆15分マラソン始めました♪マラソン大会やサッカー試合で…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おもしろサッカーグッズ

  1. 夏に必須のクーラーボックス コールマン イグルー
  2. かかとの痛み対策 インソールを買ってみた
  3. 電子ホイッスル

サッカー選手のBook

  1. 心が震えるか、否か。香川真司
  2. 日本人が海外で成功する方法
  3. 松井大輔 サッカーJ2論

商品リンクについて

記事には実際に使用して良かったと思う商品などのリンク広告が含まれていることがあります。
もし気に入って購入していただけたら嬉しいです♪

Q&A

  1. ナショナルトレセンって何?
  2. サッカースパイクとトレーニングシューズの違い 写真
  3. コーチ2~4人のサッカーチームと同地域のコーチ1名の強豪チームでは、どちらが上達しますか?

息子のサッカー記

  1. 小学5年の息子 FCバルセロナと対戦できるスペイン遠征 デジカメとスマホカメラはどっちを持たせる?
  2. 小5の息子 サッカーFCバルセロナと対戦できるスペイン遠征 スーツケースのサイズは?
  3. レヴァンドフスキがバルサのサッカースタイルに触れ「時代の変化に適応していくべきだ。10年前のバルセロナのサッカーも現在では機能しないかも」
PAGE TOP