Q&A

【Q&A】ドイツのジュニア&ユースのサッカー指導はドイツサッカー連盟主導(DFB)で統一されてるのですか?

ドイツのサッカー指導は統一されている

ドイツのサッカー指導は統一されているのですか?

Q:ドイツのサッカー指導は統一されているのですか?

はい、ドイツではDFB(ドイツサッカー連盟)によってサッカー指導が統一されており、指導者は常に新しいことを学び続け、人としても成長していかなければなりません。

またドイツでは小学生年代から下記のような練習が取り入れられています。

・1対1の強化
・フィジカル強化(当たり負けしない選手)
・厳しいディフェンスの中でのプレー技術を習得

その他

世界のプロチームで活躍する選手は20才前後、早ければ16才~18才でトップチームで活躍できるレベルに達しています。

日本のサッカースクールで行っている練習内容もけっして劣っているわけではないはずですが、なぜドイツの方がフィジカル面、厳しいプレスに対して対応ができる選手が多いのでしょうか。

ドイツサッカーのディフェンス戦術—ゲーム分析からトレーニングフォームまで

【ドイツ】練習中、酷いファールでなければ見守るだけ

ドイツでは、よほどひどいファールでなければ練習を止めることなく見守るだけにしています。小学校低学年からなのか、高学年からなのかはわかりませんが、低学年であれば低学年レベルのファールってことなんだと思います。

以前に国内の少年サッカースクールで「後ろから強いショルダーチャージを受け、頭から地面に落ちた」という話がありました。

しかもコーチがタックルをした選手に「ナイス!」と言っていたそうですが、子どもを預かるコーチがこんなんでは親としては不安ですよね。

プロの世界でも頭を打った場合は、プレーを中断して即確認です。

ドイツでは、激しいプレスに対しても対応できるよう荒いプレーに対し注意をするかどうかはコーチに任されていますが、日本は急激にサッカースクールが増え、コーチが足りておらず一部のスクールでは、コーチの教育が行き届いていない所もあるようです。

「育成強国」ドイツが提案する ジュニアサッカー指導の手順と練習法

日本は子どもたちが失敗を恐れてチャレンジできない

日本と海外との違いはさまざまな指導者から指摘がなされています。

そのひとつに

「子どもたちが失敗を恐れてチャレンジしない・できない」

というのがあります。

「なぜ失敗を恐れるか」

コーチに怒られるから、怒鳴られるからです。

失敗を恐れずガンガン行けてる子もいますが、性格も個人レベルも違いますので、子どもに合ったスクールが見つけることもなかなか難しいのが現状です。

上手な子たちは、基本的に一度の注意で出来るようになり怒られることも少ないので、伸び伸びとプレーができメキメキと力を付けていきます。

そうでない子たちは失敗を恐れて言われたことだけをする消極的なプレーに終始してしまいます。

精神的にも肉体的にも未熟な小学生(一部除く)が、失敗を恐れながらスクールに2年も3年も在籍しているのは、なんとも時間がもったいないですよね。

厳しいスクールでもしっかり上達している子もいますが、やはり親がしっかりと子どものレベルと性格を把握して、子どもとの会話を通して適したサッカースクールを見つけてあげることも重要かと思います。

サッカースクールの方針はいろいろです。

・厳しめに指導
・褒めて伸ばすことを優先
・飴と鞭をバランスよく使った指導

↑ これらはビックリするほど差がでますので、どのような指導をしているのか、体験スクールに参加しながらコーチ陣にスクール方針を聞いてみることをおススメします。

ドイツ(ブンデスリーガ)アカデミーは少数精鋭

ドイツ・ブンデスリーガのアカデミーは、少数精鋭で運営されています。国内で運営している欧州のアカデミーも人数に制限があるところ多いです。

スクール内でもピラミッド型のレベルに分かれていて、優秀な選手が入ってきたり、下から優秀な子が上がってくれば、評価の低い子が下のクラスに下がって、レベルにあったクラスでプレーをすることになります。

まさにプロと同じようなシステムが組まれています。

上位クラスでプレーする子たちは、みな自信を持ってやっているでしょうから、クラスを下げられるというのは子どもにとっても屈辱です。

そうやって揉まれながら、必死さや、負けられないという気持ちの強さがプレーに表現されていくのだと思います。

ドイツのコーチングの一面を取り上げてみましたが、これらが絶対に良いというわけではありません。

ドイツの仕事に対する細やかさや真面目さは日本と似ている点が多いと言いますが、個の強さが勝るドイツに対し、チームの団結力、まとまりは日本の方が勝っています。

試行錯誤しながら、日本サッカーは確実に前進しています。良い点を維持しながら、ますます強くなっていってほしいですね。

人気の関連記事
スペシャル鼎談 中村俊輔×中村健剛×佐藤寿人 「お前さ、俺が出せる状況になってから動いてるじゃん」
どうするとゴールキーパーがハンドを取られるの?
4才スクール体験のときは、まったく走らなかった息子

バロンド

投稿者の記事一覧

小学5年生に学校のサッカークラブに入部、中学・高校とサッカー部に所属。10代後半から白髪が目立ちはじめ、いまでは息子のお友達に「お爺ちゃん?」と言われるほど頭の外も中も真っ白なお父さんです。リフティングを一緒にしているだけで、息ゼエゼエしてます。(笑)

プロになるのは通過点、その先を見据える息子のチャレンジを全力で応援していこうと思います!

いまチームを休会し、スクールで基礎を徹底的に学び直してます。。。がんばるぞー。(^^)v

関連記事

  1. プロの世界でロングスローは評価されない? 【Q&A】高校サッカーのロングスローはダメですか?どう…
  2. 欧州5大リーグの外国人枠って何人? 【Q&A】欧州のプロサッカーリーグの外国人枠は何人まで…
  3. サッカーとフットサルの違い 【Q&A】サッカーとフットサルの違いは何ですか?子ども…
  4. 【Q&A】小5の息子がサッカーの試合で活躍できないので…
  5. 股関節の痛み サッカー 原因 お子さんは大丈夫?股関節の痛みはインサイドキックの練習が原因かも…
  6. 靱帯損傷の予防策 【Q&A】サッカー選手の負傷でよく耳にする「靱帯損傷」…
  7. ジュニアサッカー ユニフォームを作るときの注意点 【Q&A】スポーツ少年団でユニフォームを作ろうと考えて…
  8. Q&A 試合で負けた原因は選手のせい? 【Q&A】試合で負けた原因は選手のせいなのでしょうか?…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おもしろサッカーグッズ

  1. ラダートレーニング 効果 方法
  2. クッションマット プレイマット シリコンマット
  3. サッカーシューズの洗い方
  4. サーモス(THREMOS) 真空断熱スポーツボトル 1.5L タイガー(TIGER)MBO-D080 0.8L
  5. モチベーションを劇的に引き出す 究極のメンタルコーチ術 レビュー

サッカー選手のBook

  1. おれ、バルサに入る 久保建史
  2. 長友佑都 体幹トレーニング20
  3. 宇宙飛行士選抜試験 ファイナリストの消えない記憶 内山崇

息子(3年生)のサッカー記

  1. ダミアン選手 ブラジルにはハングリー精神がある サッカー
  2. フットサルスクール 今年の初練習 4年生
  3. 防寒着 スーパースポーツ ゼビオのピステ

Q&A

  1. ジュニアサッカー スポーツ保険って必要?
  2. プロの世界でロングスローは評価されない?
  3. ドイツのサッカー指導は統一されている
PAGE TOP