幼稚園~1年生

【最悪の4才スクール体験】ミニゲームで、まったく走らない息子の姿にコーチも声がけを諦めた。。。

サッカー試合で走らない息子

息子が4才のとき ” サッカースクール無料体験 ” に参加させたことがありました。

サッカーにした理由は、

野球、バスケ、テニス、ボルダリング、水泳など、さまざまなスポーツをしてきましたが、一番たのしいと思えたものが「サッカー」で、息子も ” サッカー ” を好きになってくれたらいいなぁという願いもありました。

それと「一緒にボールが蹴れたら楽しい」というのもサッカーを選んだ理由です。

サッカーは至るところにスクールがあり選択の幅も広く、Jリーグや欧州リーグなど目指すべき目標も身近に感じられていいですよね。

最悪のサッカースクール無料体験日

スクール無料体験に参加したものの、最後のミニゲームの時間は長く感じられました。

ほんとに長かったです。

最初の20分の練習は、何をしていたか忘れてしまうほどショッキングでした。(苦笑)

それは練習の最後に実施されるスクールのメインイベント「ミニゲーム(試合)」の時間に訪れました。

だれもが喜ぶサッカーの試合ですので、息子の走る姿に注目です!

「ピー」

試合が始まりボールがコロコロ、あっちへコロコロ。

ところがボールを目で追いかけると息子の姿がありません。周りの子どもたちがボールを一生懸命追いかけているなか、うちの息子だけコート中央付近で「ボー」と立っているではありませんか。。。

えっーーーーー

まさかのまさかです。
石仏のように動かない息子を思わず二度見しちゃいました。

コーチがボールを追いかけるよう何度も促してくれましたが、走る気配なし。両手で背中を押してくれたりもしましたが、途中から息子に声をかけることもなくなりました。

園児は15人位いたと思います。
こんなことってあるんですね。

息子よりも小さな子が走り回る中、けっこうレアなケースだと思うのですが、たった1人走らない子がいて、それが我が息子だなんて・・・。(・_・)

よく公園で小さな子がヨチヨチと、「キャッキャ」言いながらボールを追いかけてますよね。子どもってシンプルにボールを追いかけるものと思ってました。。。

翼の折れたペンギン

狩りをしないライオン、
うさぎとカメの物語に登場する石仏、
翼の折れたペンギン

どう表現すればいいでしょうかね。。。

ある意味、衝撃でしたし、めちゃくちゃ目立ってました。 (^_^;)

「子どもが夢中になれるもの」

と思ってサッカースクール体験に連れていきましたが、まったくなってない。。。ガン無視って感じでした。(^-^;

とりあえず
本人がサッカーに興味を示していたわけではないですし、勝手に連れてきてやらせているので仕方がないと諦め、この日はスクール申込をせず帰宅しました。

いま思うと、このスクール体験時のボールを追いかけない姿は、現在の「ガッツ」が感じられないプレーにつながっているのかなぁとも思っています。

当時(4才)、息子のテケテケ歩く姿を見ていると

「別にサッカーの試合で走らなくてもいいよ♪」

なんて思えるほど可愛いかったのですが、いい思い出です。(^^)

まだまだ試合中の走りも足らないですが、あの時と比べれば、息子も成長してくれました。最近は、試合を観ていてもわかるのですが、プレーに自信が出てきたみたいです。ドリブルも勢いが出てきました。

息子は、いまもマイペース3軍生です。

1年後、正確なパスとドリブルで飛躍できるよう、しっかり基礎練習をさせています。まだ小学3年生ですから、上のクラスで活躍するのは1年後でも2年後でも遅くはありません。。。

高学年になって筋力がアップすれば、パワーも出てきます。それまでしっかり基礎を身につけておけば、差が縮まるのは間違いありません。

おかげさまで息子もサッカーが楽しいと言ってくれています。
わたしも一緒にボールを蹴る日が楽しく、うれしい限りです。

「もっともっと上手くなりたい」

技術は身についてきているから、あとは「ガッツ」だけだね!

バロンド

投稿者の記事一覧

小学5年生に学校のサッカークラブに入部、中学・高校とサッカー部に所属。10代から白髪が目立ちはじめ、いまでは息子のお友達に「お爺ちゃん?」と言われるほど頭の外も中も真っ白なお父さんです。リフティングを一緒にしているだけで、息ゼエゼエしてます。(笑)

プロになるのは通過点、その先を見据える息子のチャレンジを全力で応援していこうと思います!

あっ、いまチームの3軍だ。。。がんばるぞー。(^^)v

関連記事

  1. ゴール前でハンド 【週末の試合結果】ふわりと浮いたボールを思わず手ではたいた選手に…
  2. 8人制フットサル 2-3-2 システム 【週末の試合結果】フットサルコート8人制 3軍チームで2バック(…
  3. 股関節の痛み サッカー 原因 お子さんは大丈夫?股関節の痛みはインサイドキックの練習が原因かも…
  4. シュート 【週末の試合結果】得意の左足で息子が決めた!
  5. ラダートレーニング 効果 方法 サッカー「脳トレ ラダートレーニング」。子どものうちに神経を発達…
  6. サッカー試合結果 【週末の試合結果】2勝2敗でいいゲームでした♪
  7. 京都 熊野神社 お守り サッカー 【サッカーお守り】8才息子と京都・熊野神社でサッカー協会公認の「…
  8. 子どものお願い 先日のサッカー対外試合、4試合で出場わずか11分・・・息子の一生…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

サッカー用語辞典 サッカー用語辞典 50音順

サッカー用語に対する解釈はルール改定などにより変わることがあります。内容の誤り等も含めて気づき次第…

サッカースタジアム 5才から始めたサッカーが形になってきたので「息子のサッカー応援ブログ」を公開♪

「サッカーが楽しくなってきた♪」息子が自らこの言葉を発したときはうれしかったですね…

リフティング練習 フットサルスクールでリフティング回数が重要と分かり、久しぶりに息子のリフ回数を数えてみました。はたして記録更新、小学生の平均は超えられるのか?!

久しぶりに息子のリフティング回数をカウントしてみることにしました。両足を使…

【Q&A】雰囲気を悪くする命令口調の同級生がいるのですが、所属クラブを変えようと思っているのですが・・・ サッカー 【Q&A】雰囲気を悪くする命令口調の同級生がいるので、所属クラブを変えようと思っているのですが・・・

【Q&A】雰囲気を悪くする命令口調の同級生がいるので、所属クラブを変えようと思って…

オフサイドクイズ 【Q&A】何問わかる?サッカー オフサイドのルールクイズ。子ども(小学生)に教えておきたい基本編。図解入りで質問形式にしてみました♪

先日、オフサイドの新ルールを図解入りで紹介してみましたが、今回はいろいろなオフサイドの参考…




ジュニアサッカーあるある相談室
サッカー用語集

息子(3年生)のサッカー記

  1. リフティング練習
  2. フォームを意識してシュート練習
  3. DAZN ダゾーン サッカー ログイン

Q&A

  1. サッカーチームで大変なこと
  2. 小学生で「踵が痛い」は”シーバー病”かも
  3. サッカーA代表と五輪代表の違い




PAGE TOP