Q&A

【Q&A】サッカーとフットサルの違いは何ですか?子どもをどちらに通わせるか悩んでます。

サッカーとフットサルの違い

サッカーとフットサルの違い

フットサルはサッカーのミニ版と言っても良いと思いますが、ルールが若干違います。とりあえずサッカーとフットサルの違いを一覧(一部)にしてみましたので、始める方は参考にしてみてください。

たとえば、

サッカーは交代人数3人に対し、フットサルは交代要員を最大7人まで登録でき、途中交代した人も自由に戻れるところが大きく異なります。

なので、お疲れぎみのお父さん世代には、ハードなサッカーよりもフットサルの方が、カラダに優しく、気軽に参加できそうです。(^^)

それとフットサルには「4秒ルール」というものがあります。キックイン(スローインはありません)、ゴールクリアランス、フリーキック、コーナーキックは4秒以内に行わなければならないと定められています。

これはフットサルの特徴でもあるスピード感あるプレーを妨げないようにするためのルールです。

サッカーの経験がある人は、ルールさえ覚えればスムースにできそうですが、実際にサッカー経験者がフットサルをすると「まったく別物」「異なるスポーツ」と感じる人も多いみたいです。

サッカーとフットサルの違い一覧

サッカーフットサル
フィールドサイズ縦105m×横68m縦40m×横20m
ボールのサイズ5号球4号球
ゴールのサイズ2.44m×7.32m2m×3m
競技人数11人5人
交代人数メンバー総数18人
交代は3人まで
メンバー総数12人
交代要員7人(最大)
自由に何回でもOK
オフサイドありなし
試合時間45分ハーフ20分ハーフ
ファウル反則の数はカウントしない直接フリーキックの反則が累積5個になると、壁無し直接フリーキック
ボールがタッチラインを越えた場合スローインキックイン
4秒ルールなしキックイン、ゴールクリアランス、フリーキック、コーナーキックは4秒以内に行う

サッカーは、コートが広く、さまざまな角度からドリブル、パス、シュートが楽しめるので、プレーする側も観ている側も楽しいですよね。

フットサルは、サッカーと比べるとボールに触る回数や接近戦が圧倒的に多いので、フットサル経験者がサッカーに転身してくると個人技が「ピカッーーー」と光る人が多いのも特徴です。

コートが狭いので、ドリブルの種類が豊富になること、ボールを持った瞬間の決断スピード、わずかなスペース活用がサッカーでも活かされるのだと思います。

これから子どもを通わせるなら「フットサル」を経験してから「サッカー」!?

サッカー王国ブラジルの選手や欧州の有名サッカー選手の中には、フットサル出身者が多いことでも知られています。

たとえばイニエスタ、ネイマール、オスカル、ロナウジーニョなど・・・。
繰り返しちゃいますけど、イニエスタ、ネイマール、ロナウジーニョってすごい選手ばかりですよね。。。

日本人のフットサル経験者もスゴイです。
三浦知良、小野伸二、中島翔哉、原口元気などがフットサル出身者です。

いつだったかワールドカップのブラジル代表の選手の半数がフットサル経験者だったという事例もありますので、これからサッカーを習わせるのであれば、フットサルを数年経験してからサッカーという流れも良い選択かと思います。

上記方法が最良というわけではありませんが、正直なところ、フットサルからチームに流れてきた子は、うまい子が多いと感じてます。フットサル ⇒ サッカーチーム という流れは悪くはないと思います。

流行というか、トレンドなのかもしれないですね。

「サッカー」か「フットサル」のどちらに通わせるか?

「サッカー」に通わせる前提で話を進めてきてしまいましたが、お時間があれば「サッカー」と「フットサル」の無料体験に参加してみるのが一番です。

まずはお子さまが通いたいと思うことが大事ですので、お子さまの行きたいスクールに通わせてあげれば良いと思います。どのスクールも1回~複数回の体験が可能ですので、ぜひ確認してみてください♪

一応書いておこうっと。サッカーとフットサルの名前の由来

サッカーは、イギリスが発祥の地で、正式名称は「アソシエーション・フットボール(association football)」と言います。

「football」には、ラグビーフットボール、アメリカンフットボール等もあり、混同してしまうので名称をはっきりさせようと「association」の「soc」に「er」をつけて「Socker(ソッカー)」となり、1960年頃より「サッカー(soccer)」と呼ぶようになったそうです。

フットサルは、サッカーを表す 「fútbol(スペイン語)」と「futebol(ポルトガル語)」、それと室内を表す「salón(スペイン語)」・「salão(ポルトガル語)」を合体させた言葉が「フットサル」です。

最初の頃は「室内で行うサッカー」=「 fútbol de salón(フットボール・デ・サロン)」という名称でしたが、長いので短くシンプルな「フットサル」になったとのこと。

「fútbol de salón」の「bol」と「de」「n」をくっつけて、「ボルデン」もオシャレでよくないですか?

それでは、また明日!

バロンド

投稿者の記事一覧

小学5年生に学校のサッカークラブに入部、中学・高校とサッカー部に所属。10代から白髪が目立ちはじめ、いまでは息子のお友達に「お爺ちゃん?」と言われるほど頭の外も中も真っ白なお父さんです。リフティングを一緒にしているだけで、息ゼエゼエしてます。(笑)

プロになるのは通過点、その先を見据える息子のチャレンジを全力で応援していこうと思います!

あっ、いまチームの3軍だ。。。がんばるぞー。(^^)v

関連記事

  1. オフサイド新ルールと旧ルール 違い 図解  【Q&A】サッカー選手も審判も驚き「オフサイド新ルール…
  2. サッカーA代表と五輪代表の違い 【Q&A】「サッカーA代表」と「五輪代表」の違いは・・…
  3. グロインペイン症候群 【Q&A】股関節の痛みは・・・成長痛?グロインペイン症…
  4. 【Q&A】雰囲気を悪くする命令口調の同級生がいるのですが、所属クラブを変えようと思っているのですが・・・ サッカー 【Q&A】雰囲気を悪くする命令口調の同級生がいるので、…
  5. 小学生で「踵が痛い」は”シーバー病”かも 【Q&A】サッカーに通う小5の息子「かかとが痛い」と言…
  6. 【Q&A】息子(2年生)に闘争心が感じられないのですが…
  7. 【Q&A】小5の息子がサッカーの試合で活躍できないので…
  8. サッカースクールとサッカーチームの違い 【Q&A】息子がサッカーを習いたいと言っています。「サ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

ラダートレーニング 効果 方法 サッカー「脳トレ ラダートレーニング」。子どものうちに神経を発達させ、俊敏性を鍛える効果に期待してラダーをGET♪

サッカー練習「ラダー」は必要か?わざわざラダーを買わなくても、マーカーで十分かな・…

【Q&A】息子が順番でゴールキーパーをやると、ゴールネットに穴が開くほど大量得点されてしまいます。どうすればいいでしょうか?

順番制のゴールキーパーなので大量得点されても仕方がないです。息子の所属する…

ミカサ(MIKASA) サッカー フットサル ポップアップゴール 折りたたみ ポップアップ式『サッカーゴール』は”MIKASA”。持ち運びには、折りたたみよりポップアップがいいワケ 比較レビュー

今回購入した「MIKASA ポップアップ式 サッカーゴール」実は、今年2月…

電子ホイッスル 【コロナ対策】サッカーで使える大音量の「電子ホイッスル」。molten製または生活防水付きがおすすめ♪

サッカーで使える大音量の「電子ホイッスル」先日のサッカー試合会場で審判が「電子ホイ…

七夕飾り、短冊、願い 園児の頃、七夕の願いは「スパイダーマンになれますように!」でした。(●^o^●)

園児の頃、七夕の短冊に書いた願いは「スパイダーマンになれますように!」でした。…




ジュニアサッカーあるある相談室
サッカー用語集

息子(3年生)のサッカー記

  1. リフティング練習
  2. フォームを意識してシュート練習
  3. DAZN ダゾーン サッカー ログイン

Q&A

  1. サッカーチームで大変なこと
  2. 小学生で「踵が痛い」は”シーバー病”かも
  3. サッカーA代表と五輪代表の違い




PAGE TOP