BOOK

【Book】ブラジルの絶対的エース「ネイマール 父の教え、僕の生きかた」。レビュー

【Book】ブラジルの絶対的エース「ネイマール 父の教え、僕の生きかた」

ファールを受けると転げまわるネイマール

「またか。。。」

ネイマールは、相手選手から足が当たるなどのファールを受けると過剰に痛がりますよね。

ただボールの止め方も観客を魅了するトラップで楽しませてくれますので、あの大げさなリアクションもネイマールならではのエンターテインメントという見方もできます。

ですが、
たま~に相手の足が当たったのかどうかも分からない時も転げまわって痛がる光景や審判を欺く演技は、あまり好意的に捉えることができないです。。。

メッシやロナウド、ムバッペなどの一流選手もたまにとんでもない行為に及びますが、個人的にはネイマールの転げまわるリアクションほど印象は悪くありません。

同じチーム(PSG)にいるムバッペとは仲が悪いとウワサされていますが、ムバッペもキャプテンマークを付けるネイマールの素行が性格的に合わないのかもしれません。。。

誰もが認めるトップレベルの選手なだけに、
「もったいないなぁ」
と思っていましたが、最近は転げまわる回数も減ってきて印象もよくなってきました。

このまま得点を重ねて活躍し、バロンドールを受賞してほしいなぁと期待しています。

ワールドカップ敗退で男泣きしたネイマール

優勝候補のブラジルがワールドカップ敗退で、ピッチに座り込んで男泣きしたネイマール。一生懸命に取り組んできたからこそ、負けてくやしくて泣けてきたのでしょうね。

流れる涙に”もらい泣き”した人も多いと聞きました。

ネイマールは素行がイマイチなので総合評価が低く、周りにいろいろ言われてしまうのですが、ちゃんと数字を残しているんですよね。

代表ゴールもサッカーの王様ペレに並ぶ通算77ゴールを決めています。

代表の進退に関する質問には
「正直、分からない」
と回答したネイマールは今年30歳。

もう1~2回ワールドカップ出場も行けそうな感じですが、こればっかりは本人の気持ち次第ですからね。がんばってもらいたいところです。

Book「ネイマール 父の教え、僕の生き方」

トップクラスのプレーヤーでもあるネイマールがサッカーをいつから始めて、どうやってプロになったのか。

育った環境も知りたくなり「ネイマール 父の教え、僕の生き方」を読んでみることにしました。

父親に手ほどきを受けた幼少期

6才地元のフットサルチームで技術を身につける。
11才ブラジルの名門サントスのフットサルチームで練習。
しばらくしてフットボール(サッカー)部門の下部組織へ。
13才レアル・マドリードの練習に参加。
レアルから100万ドル(1億1,000万円)の契約も締結に至らず。
15才サントスFCとプロ契約。
20才FCバルセロナと契約。
24才フットボール史上最高となる約297億円の移籍金。
パリ・サンジェルマンFCへ移籍。

ネイマールの父親もブラジルの中小クラブでプレーをしていた元プロサッカー選手でした。

ネイマールがヨチヨチ歩きの頃からボールを蹴らせて、6才で地元のフットサルチームでプレーさせています。

ブラジルではフットサルから始める子が多いと聞きますが、ネイマールもフットサルチームで経験を積んできたようですね。

プロの厳しさを知る父親は、ネイマールをスクールに通わせるだけでなく、ネイマールが参加するチーム練習や試合を見学し、その都度、良かった点、改善が必要なところを指摘しながら力強くバックアップしていきます。

ネイマールの父親はサッカー選手引退後も、再びプロ選手としてオファーを受けていましたが、今の仕事を捨ててプロ生活をしていくにはリスクの方が大きく、家族を養っていくためにも自分の夢ばかり追いかける選択はできなくなっていました。

父親が夢を追いかけ生きてきた楽しさと厳しさの中、決して裕福ではなかったネイマール家ですが、夢に向かって練習をする息子さんと素敵な関係が築けていて素晴らしいなぁと感じました。

ネイマールがファールを受けて転げまわっても、ズッコケても応援したくなる一冊でした。(^^)

ネイマール親子と同じように接していくのは難しいかもしれませんが、子どもの夢を心から応援したいと考えている方には、ぜひ読んでいただきたい一冊です♪

\ おすすめです! /

ネイマール 父の教え、僕の生き方

ちなみにネイマールのユニフォームの背番号には「 ネイマール JR 」と表記されていますが、これはネイマールのフルネームが「ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール」で、最後の ” ジュニオール ” は、” ジュニア ” と同じ意味で「 JR 」と表記します。

この「JR(ジュニオール、ジュニア)」はユニフォームに表記しなくても良さそうですが、元プロサッカー選手の父親への感謝の気持ちも込めて「ネイマールのジュニア(JR)」と表記しているのかもしれませんね。

読んで学べる面白いサッカー選手の本

実際に読んだものの中から厳選したおすすめ本です!

光輝く表舞台ばかりではなくサッカーの裏側、選手の少年時代などどれも魅力あふれる本ばかりです。

子どもの誕生日、春休みや夏休み、年末などにプレゼントしてみてはいかがですか。

\ サッカー選手を目指す子ども必読! /
\ サッカーの裏側が知れる♪ /

I AM ZLATAN ズラタン・イブラヒモビッチ自伝

I AM ZLATAN ズラタン・イブラヒモビッチ自伝/イブラヒモビッチ
価格:¥1,980
出版社:東邦出版

人口1000万人の本国スウェーデンで50万部も売れたベストセラー。貧しい少年時代は野菜売り場に並んでいたスパイクを買って練習していたズラタンの自伝。

VISION 夢を叶える逆算思考 三苫薫

VISION 夢を叶える逆算思考/三苫 薫
価格:¥1,650円
出版社:双葉社

三苫選手が実践してきた練習の数々。いろいろ勉強になることがギッシリ詰まってます!

心が震えるか、否か。香川真司

心が震えるか、否か。
価格:¥1.760
出版社:幻冬舎

サッカー選手を夢みて、小学6年生のときにFCみやぎバルセロナへのサッカー留学を決め、中学入学と同時に引越をした香川選手。常識ではありえないストーリーに溢れた一冊です。

15歳 サッカーで生きると誓った日/梅崎 司
価格:¥1,235
出版社:東邦出版

父に髪をつかまれ、湯が張られた風呂釜に何度も何度も顔を沈ませられる母の姿をみた少年が「サッカーで生きる」と決断した衝撃的な実話ストーリー。

アオアシ
価格:650円
出版社:ビッグコミックス

本屋で薦めても「いらない」と言っていた息子も今では本棚に29巻まで揃えるほど「アオアシ」のファンになりました。おすすめです!(笑)

おれ、バルサに入る 久保建史

おれ、バルサに入る
価格:¥3,466~(中古品のみ)
出版社:文藝春秋

久保建英選手のお父さんは、久保君が小さい頃から沢山の情報を集めて、久保君を導いてきました。取り組んできた一例として「ヨチヨチの時も出来るだけ歩かせる」「小さいうちはテレビをつけない」「ゴールデンエイジは・・・」他多数。詳細は著書「おれ、バルサに入る」にてご確認ください。

長谷部誠 心を整える

心を整える。勝利をたぐり寄せるための56の習慣/長谷部誠
価格:¥715
出版社:幻冬舎文庫

「超」がつくほど真面目で礼儀正しい人柄の長谷部誠選手。いまでもドイツの1部リーグ(アイントラハト・フランクフルト)で活躍しています。38才になった今も欧州でプレーできるのは、現地の選手でも難しいと言われています。高校時代でも活躍できていなかった長谷部選手がプロになれた日々の習慣、心構えを知ることができます。

内田篤人 僕は自分が見たことしか信じない

僕は自分が見たことしか信じない/内田篤人
価格:¥796
出版社:幻冬舎文庫

めんどくさがり屋の内田篤人さんは日本のサッカー王国・静岡県で生まれました。小学校時代から華やかなドイツのシャルケ04時代まで描かれています。ケガに泣かされ、ベンチ外にもなった欧州時代。雨の日に1人グラウンドに残って、涙しながらランニングをした話にも触れています。

通訳日記 ザックジャパン1397日の記録

通訳日記 ザックジャパン1397日の記録
価格:¥1200
出版社:Sports Graphic Number PLUS

全身全霊を傾けて日本代表チームを作り上げてきたザッケローニ監督の1397日間の記録。選手にアドバイス、指示をするときは、必ずその選手の良い点を取り上げてから改善を促しています。随所にみられる素晴らしいコミュニケーション能力はサッカーに興味がなくても一読の価値あり♪

フットサル 超必勝バイブル

フットサル 超必勝バイブル 須賀雄大/北健一郎
価格:¥1,980
出版社:ガイドワークス

実戦で使えるワザが多く、想像以上に勉強になりました。特に「完璧な状態じゃなくてもシュートを打つ」というコメントが気に入ってます。詳細はぜひ著書をお手にとってご確認ください♪おすすめです。

サッカー選手の書いた本一覧はこちら>>>

バロンド

投稿者の記事一覧

小学5年生に学校のサッカークラブに入部、中学・高校とサッカー部に所属してました。10代後半から白髪が目立ちはじめ、いまでは息子のお友達に「お爺ちゃん?」と言われるほど頭の外も中も真っ白なお父さんです。リフティングを一緒にしているだけで、息ゼエゼエしてます。(笑)

プロになるのは通過点、その先を見据える息子のチャレンジを全力で応援していこうと思います!

いまサッカースクール、フットサルスクールで学びながら、スポ少でがんばってます。。。(^^)v

関連記事

  1. サッカースクールに変えて感じたメリットとデメリット サッカーチーム休会して約1か月。スクールに変えて感じたメリット・…
  2. ゴール前でハンド 【週末の試合結果】ふわりと浮いたボールを思わず手ではたいた選手に…
  3. 子どもの野球離れの原因は?保護者の負担が大きいことも影響? 「子どもの野球離れ」の原因はサッカー人気?重すぎる保護者の負担も…
  4. 七夕飾り、短冊、願い 園児の頃、七夕の願いは「スパイダーマンになれますように!」でした…
  5. 先月の春合宿で息子が見せた大ジャンプ!
  6. 春休みリフティング企画新記録達成 【春休み企画】第4回目、リフティング1000回への挑戦。ついに新…
  7. 夏の熱中症対策☆コンビニに売っている500mlペットボトルを凍らせたジュースが便利!セブンイレブン、ローソン、ファミマ 夏の熱中症対策☆コンビニに売っている500mlペットボトルを凍ら…
  8. 運動会ソーラン節の練習 最近は運動会の練習「ソーラン節」と「80m走」の話をたくさんして…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おもしろサッカーグッズ

  1. Seeker 4 pro サッカー 強力ライトで夜練習できるか?
  2. トレーニングシューズはアディダスの「X Speedflow.4 TF」
  3. 一脚を使ってサッカー試合撮影☆撮影中は自立脚を踏んで固定しよう!

サッカー選手のBook

  1. サッカー本 明日やろうはバカヤロー 遠藤保仁
  2. 中村俊輔 サッカー観戦術
  3. 【BOOK】長谷部誠選手の150万部のベストセラー。心を整える。勝利をたぐり寄せるための56の習慣 幻冬舎文庫

商品リンクについて

記事には実際に使用して良かったと思う商品などのリンク広告が含まれていることがあります。
もし気に入って購入していただけたら嬉しいです♪

PAGE TOP