3年生

【週末の試合結果】得意の左足で息子が決めた!

シュート

ゴ―――ル、ゴール、ゴール!!!

対外試合で久しぶりのゴール。
息子もうれしそうでした。

得意の左足でシュートが決まり、これで対外試合の得点はトータルで4点。
正直、4点は少ないのですが、ポジションがバックでなかなかシュートが打てるチャンスがないので、良しとしています。(^^)

今回のフットサルコートでの試合は、5人制でした。
いつもは6~7人制でプレーしてましたので、ある意味、新鮮でした。

観戦する側も5人制の方が動きがあって、たのしいですね。

息子のポジションは今回もバックでしたが、試合運びによっては攻めることもできるコートの広さなので、この日は積極的にドリブルで運んでました。

あっ、ちなみに今回のフットサルコートでの試合ではフットサル用のシューズまたはトレーニングシューズ(トレシュー)限定になってましたので、サッカーシューズでの参加はNGでした。

対外試合の多いサッカーチームに加入した場合は、サッカーシューズとは別にトレーニングシューズ(トレシュー) の準備をしておくと慌てなくて済みますので、ご参考までに。。。

【失敗編・サッカーシューズの選び方】フットサルシューズのハズレ個体でした >>>

さてさて今回の試合は、

4チームと対戦したのですが、相手チームに2年生が多かったのも幸いし、おかげ様で 3軍チームは全勝することができました。

最近はほとんど3年生と4年生の混合チームと対戦してましたので、大量失点することもあり、2年生が多い 3軍チームでは厳しいゲーム展開ばかり。

ちょっとカワイソウでもありました。

久しぶりの得点に加え、勝利できたのも良かったです。

子どもたちが喜びを分かち合う姿もかわいいですよね。

帰り道はコンビニでアイスクリームを買って、乾杯しました♪

いいシュートだったね。
おめでとう!

ふわりと浮いたボールを思わず手ではたいた選手にMVP!! >>>

バロンド

投稿者の記事一覧

小学5年生に学校のサッカークラブに入部、中学・高校とサッカー部に所属。10代後半から白髪が目立ちはじめ、いまでは息子のお友達に「お爺ちゃん?」と言われるほど頭の外も中も真っ白なお父さんです。リフティングを一緒にしているだけで、息ゼエゼエしてます。(笑)

プロになるのは通過点、その先を見据える息子のチャレンジを全力で応援していこうと思います!

いまチームを休会し、スクールで基礎を徹底的に学び直してます。。。がんばるぞー。(^^)v

関連記事

  1. 七夕飾り、短冊、願い 園児の頃、七夕の願いは「スパイダーマンになれますように!」でした…
  2. サッカースクール チャレンジしてたくさん失敗してきな!! 日々のサッカースクール「覚えたワザをチャレンジして、たくさん失敗…
  3. 春休みはリフティング1000回に挑戦 【小3息子の春休み企画】がんばれ♪3月中(春休み中)にリフティン…
  4. 夏休み最後のキャンプ合宿に行ってきました 夏休みの〆に夏のキャンプ合宿に行ってきました♪
  5. サッカーの交代人数は5人まで。もっと増やしても良いのでは?サッカーの交代人数は5人まで。もっと増やしても良いのでは? フットサルの選手交代は自由、サッカーの交代人数は3人 ⇒ 5人ま…
  6. サッカースクールに変えて感じたメリットとデメリット サッカーチーム休会して約1か月。スクールに変えて感じたメリット・…
  7. サッカー少年 息子からの誕生日プレゼント 息子からの誕生日プレゼント♪ 黄金に輝く「開運ち」(*^_^*)…
  8. トレーニングマッチ 試合結果 【週末の試合結果】3軍は全敗。それでも仲間との連携でゲットした最…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おもしろサッカーグッズ

  1. ミカサ(MIKASA) サッカー フットサル ポップアップゴール 折りたたみ
  2. 心が震えるか、否か。香川真司
  3. BAG IN ジュニアレインジャケット
  4. 折りたたみ式 サッカーゴール 公園 子ども用
  5. I AM ZLATAN ズラタン・イブラヒモビッチ自伝 レビュー 本の紹介

サッカー選手のBook

  1. 松井大輔 サッカーJ2論
  2. 心が震えるか、否か。香川真司
  3. おれ、バルサに入る 久保建史

息子(3年生)のサッカー記

  1. シーバー病 整形外科でテーピングの貼り方を教えていただきました。
  2. シーバー病 サッカーをしている息子が踵が痛いと言ってきた
  3. ディフェンスに迫力が出てきた

Q&A

  1. 夏休みサッカー留学 イギリスに行こう 
  2. サッカー 世界の3大リーグはどこ?
  3. スカウトが重要視する技術
PAGE TOP