サッカーグッズ

【サッカー トレーニングシューズの選び方】息子が選んだアディダスのトレーニングシューズ「X Speedflow.4 TF」♪

トレーニングシューズはアディダスの「X Speedflow.4 TF」

【サッカーシューズの選び方】お友達と同じじゃないもの(笑)

「お友達(チーム生)と同じじゃない方がいい」
「えー、そんなこと言ってたら買えるものがないよー」

実際、お店に並んでいるものを手に取っても

「これはどう?」
「それは〇〇くんが履いてる|

同じ問答が繰り返されるばかり。。。(^^;)

ダブっても気にしないお子さんもいると思いますが、うちの子はできるだけお友達と違うスパイクがいいみたいです。

最終的に息子が選んだトレーニングシューズアディダスの「エックス スピードフロー.4 TF ターフ用 / X Speedflow.4 TF」。

ちなみに、

この「エックス スピードフロー.4 TF」はAmazonのプライムワードローブで、自宅にいながら「試着」も「返品」も無料で試せる楽ちんサービスが利用可能です。ぜひお試しください!(2021年10月現在)

↓ ↓ ↓ Amazonプライムワードローブの詳細はこちら

【損しないシューズ購入法】サッカーシューズを自宅で試着、返品も無料のAmazonのワードローブ >>>

前回に軽量タイプのトレーニングシューズでハズレを引いてしまいました。しばらくサッカーシューズ(トレシュー)の軽量タイプは避ける(購入しない)と決めていたので、さらに選択の幅が狭くけっこう大変でした。

↓ ↓ ↓ シューズ購入失敗編は、こちら ↓ ↓ ↓
【シューズ失敗編】カカトが動いて、土踏まずの上に痛みが発生した軽量タイプのトレシュー

シューズ(スパイク)の正しい選び方

今回シューズを選ぶ際は

「お友達と同じではない」
「フィット感もいい」
「使用目的にあったもの」

と理想に近いものが購入できましたが、「お友達と同じじゃないもの」という条件だけでスパイクを選んでしまうと後で後悔してしまいます。

メーカーサイトでも言われていることですが、シューズを選ぶときは、目的、サイズ、フィット感などしっかり確認してから購入しましょう♪

すでにお友達(チーム生)が履いているので、今回は選択肢からはずしましたが、日本人の足にフィットするよう作られている日本メーカーの「アシックス」や「ミズノ」のシューズを試してみるのもオススメです。

サッカーシューズ、トレーニングシューズ、フットサルシューズのどれか?サッカー、フットサルなど子どもが通うスクールによってもシューズが変わってきます。
使用する場所は土か人工芝、天然芝なのかサッカーシューズには硬い土用の「HG(ハードグラウンド)」、芝用の「TF(ターフ)」インドア用の「IN」のように記号が付いています。わからない時は、お店のスタッフに相談しながら購入すると安心です。
シューズの足の幅が広い部分(足の屈曲部)が曲がるかどうかシューズを手に取り両手でつま先とかかと部分を挟み込むようにして押してみます。足の幅の広い部分が曲がるようになっていれば、足の動きに合わせて動いてくれます。
試着してヒモを結び、必ず立ち上がって確認する座りながらの試着でちょうどよくても、実際に練習の際にキツいと感じてしまうかもしれないので、必ず立ち上がって確認した方がよいです。
大きめのシューズは買わない子どもの成長が早いので大きめのサイズを買ってしまいがちですが、シューズは傷みも早く3~6か月で買い直しです。ですので、お子さまの足に合ったものを購入してあげてください。

トレーニングシューズ  アディダス X Speedflow.4 TF FY3326

トレーニングシューズはアディダスの「X Speedflow.4 TF」

ドドーン!!!

なぜか突然現れた「アディダス X Speedflow.4 TF」。(笑)

最近の流行はカラフルなシューズなので、店内でそちらばかりに目がいってました。

ちなみに商品名の一番後ろについた記号「TF」というのはターフ(Turf)の略語で「芝」という意味があります。トレーニングシューズ(=トレシュー)は、このターフシューズのことを指しています。

「TF(Turf:ターフ)」スパイクは、天然芝、人工芝、土など場所を選ばず使用できる万能型のスパイクです。

履いてみた息子も

「これいいかも~♪」

と好印象。

子どもが喜ぶレガース(すね当て)はコレ。試合では装着義務で購入必須! >>>
トレーニングシューズはアディダスの「X Speedflow.4 TF」

足を保護するスポンジ(赤丸)部分もいい感じで履き心地が良いと言ってました。軽量タイプのスパイクは全体的に薄いので、強いインサイドキックを蹴ったとき多少痛みを感じるかもしれないですね。(←未検証なのでわからないです)

子どもには足のプロテクトと痛み緩和のためにスポンジ付(ソフト生地付)がいいかなぁと思いました。

トレーニングシューズのアウトソール

トレーニングシューズ トレシュー アウトソール

サッカーシューズと比べてスタッド(凸凹部分)が低くなっていて、足にかかる負担も少なくなります。

子どもの成長を考えると足への負担が少ないトレーニングシューズ(トレシュー)をあらゆる場面で使っていくのも良い選択と思いましたが、屋外人工芝のグラウンドで試合中に何度か滑ってました。(^^;)

なので試合会場に合わせてサッカーシューズとトレシューを使い分けています。

↓ ↓ ↓ 今回購入したトレーニングシューズはこちらです ↓ ↓ ↓

息子のサッカーシューズの選び方が、

「お友達と同じじゃないもの」

が第一条件になっていたので、今回は選ぶのに苦労しました。

できるだけ希望は叶えたいものの、息子が所属するチーム生はそれなりに人数がいますので、購入時にタイミングよくNEWモデルが発売されていればよいのですが・・・・・旧モデルにしたり同じものを2足買っておくなどの対策が必要ですね。これからも悩みは尽きないです。(-_-;)

今回のトレーニングシューズを購入して少し時間が経ちましたが、気に入ってくれたようで安心です。

バロンド

投稿者の記事一覧

小学5年生に学校のサッカークラブに入部、中学・高校とサッカー部に所属。10代から白髪が目立ちはじめ、いまでは息子のお友達に「お爺ちゃん?」と言われるほど頭の外も中も真っ白なお父さんです。リフティングを一緒にしているだけで、息ゼエゼエしてます。(笑)

プロになるのは通過点、その先を見据える息子のチャレンジを全力で応援していこうと思います!

あっ、いまチームの3軍だ。。。がんばるぞー。(^^)v

関連記事

  1. ラダートレーニング 効果 方法 サッカー「脳トレ ラダートレーニング」。子どものうちに神経を発達…
  2. Amazonプライムワードローブ 【6,000円損しないシューズ購入法】サッカーシューズやウェアの…
  3. DAZN ダゾーン サッカー ログイン 「DAZN」で日本代表を応援しよう!ワールドカップ30日間無料観…
  4. ミカサ(MIKASA) サッカー フットサル ポップアップゴール 折りたたみ ポップアップ式『サッカーゴール』は”MIKASA&#…
  5. マンション サッカー練習 人工芝 マット ジョイントマット ☆マンションの防音対策に人工芝を追加!☆ 畳部屋にマット2枚+人…
  6. ディスクマーカーコーン 【息子と練習】サッカーの基本はボールを「止める」「蹴る」「運ぶ」…
  7. クッションマット プレイマット シリコンマット 【厚さ4cmのマット】マンションでサッカー練習の防音対策。
  8. パナレーサー(Panaracer) 携帯空気入れ ミニフロアポンプ 100円ショップのサッカーボールの空気入れは買わない方がいい? …

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

「4月、5月が一番つらかった」 4月にスクールからチームに移籍 そして再びスクールへ 息子が突然「4月、5月が一番つらかった」とポツリ。スクールからチームへ。そして再びスクールへ。

「スクールからチームに移った4月、5月が一番ヤバかった(つらかった)・・・」…

greencard サッカー グリーンカード 【Q&A】「グリーンカード」って何ですか?

サッカーで提示される「グリーンカード」って何ですか?お父さん世代(1970…

Q&A A代表って何ですか? 【Q&A】サッカー「A代表」って何ですか?ワールドカップ等でよく耳にしますが・・・a代表とは?

サッカー A代表とはサッカーワールドカップなど大きな大会が近づいてくると「A代表(…

サッカー ガッツがない 息子 子ども 「ガッツ」が足りない息子。とうとう下の学年の子に先を越されちゃいました。いまは得意なものを伸ばしてます。

ガッツ、ゲッツ、OKッツ。なんで「やる気スイッチ」が入らないんだろ。。。(…

サッカー用語辞典 サッカー用語辞典 50音順

サッカー用語に対する解釈はルール改定などにより変わることがあります。内容の誤り等も含めて気づき次第…




ジュニアサッカーあるある相談室
サッカー用語集

息子(3年生)のサッカー記

  1. リフティング練習
  2. フォームを意識してシュート練習
  3. DAZN ダゾーン サッカー ログイン

Q&A

  1. サッカーチームで大変なこと
  2. 小学生で「踵が痛い」は”シーバー病”かも
  3. サッカーA代表と五輪代表の違い




PAGE TOP